南三陸ミシン工房
東日本大震災をきっかけに南三陸で生まれた工房は、ミシンと共に復興の道を歩みます。
南三陸ミシン工房 南三陸ミシン工房 南三陸ミシン工房
南三陸ミシン工房とは? 取り組み 商品情報 南三陸ミシン工房 ネットショップ 南三陸ミシン友の会 最新情報
南三陸ミシン工房とは?とは
新商品のご案内
2022.04.27
新しい商品2点と、既存商品ですがようやくオンラインストアに商品ページを作った商品のご案内をさせて頂きます。

新商品(4月27日水曜日20時から予約販売の受付スタートとなります)

・ 星柄のパッチワークポーチ(フラットタイプ)

商品ページはこちらから→   https://bit.ly/3KbRhVE 

・【大判サイズ】星柄のパッチワークポーチ(フラットタイプ)

商品ページはこちらから→  https://bit.ly/3xP9ohl

いずれも受注生産として予約を受け付けてから生産作業に入りますので、6月中旬より順次発送開始となります。

片面6色の星柄の生地をパッチワークしますが、両面合わせて12枚の1ピースずつに接着芯を貼ってのパッチワークで、作業工程が通常よりも大変ですが縫製メンバー一同、丁寧な縫製を心がけて頑張って製作致します。

マチ付きのパッチワークポーチの生産販売のご要望も多く頂戴しましたが、工房の生産キャパを考えてまずはフラットタイプのポーチ2サイズから生産を始めることにいたしました。

マチ付きタイプのポーチは、生地にプリントされている星の大きさとのバランスから、既存のマチ付きポーチの大きさにはうまくはまらず、新たに型紙を起してバランスのいい大きさを試作中です。

こちらも6月以降に予約販売をしたいと考えています。

また、すでに商品化している「南三陸ミシン工房のコロンとしたポーチ」と同じ型紙で製作した「星柄(シューティングスター)のポーチ(マチ付きタイプ)」も発売開始となります。

こちらは、すでに現地では生地の生産を終了してしまったイギリスのClarke&Clarke社の星柄生地を使って作ってみました。

だいぶ以前に、販売しようと裁断まではしていたのですが技術的な部分の問題があり、製品化までは至りませんでした。

今回、ようやくお披露目となります。

販売ページは、こちらとなります→ https://store.shopping.yahoo.co.jp/mishinkoubou/mishin-84.html
そして、どのようにネット販売をしたらいいのか悩みに悩んで時間が経ってしまった「手織りのメガネケース」。

今回、ようやくオンラインストアに商品ページを作ることができました。

きっかけは、4月に工房を訪ねてくださった早稲田の先生方ご一行の皆様。

工房見学の際に、手織り商品をお見せしながらネット販売でどのように売ったらいいか悩んでいることを話したところ、その中のおひとりがこの商品を大変お気に入りくださり、「これはガチャでいいんですよ!」と。

なにが当たるか、わからないおもちゃのガチャと同じ仕組みで大丈夫。

皆さん、ワクワクしながら届くのを待ちますよ。

それだけ、この手織りの商品にはどれも魅力がありますと。

設計図もなく、糸選びやその組合せも織り手さん任せで織っていく生地は、どれもオンリーワンの織物となります。

素材も、綿糸やウール、リネン、ジュート、化学繊維などさまざまです。

多少の糸抜けや飛び出し、織ムラもあります。

対面販売でしたら、見て選んで購入できますが、ネット販売となると生産したすべてを商品画像としてアップしなければなりませんし、表と裏も織模様が違います。

ガチャ(柄お任せ)でいいんだよ!とのお声を頂いてようやく一歩先に進むことができました。

とはいえ、その先生もどれにしようかなと柄を選んでご購入されていましたので、10点だけは商品画像をおもて面とうら面の商品画像を掲載し、お選びいただけるようにしました。

手織り生地は、仙台の工房すぴかさんと福島二本松のスケッチブックさんから仕入れています。

また、商品カードも地元ののぞみ福祉作業所さんが作っている手漉きの再生紙を使っています。牛乳パックや酒パックを回収して溶かして味わいのある手漉き紙にしています。

皆さんは、手織り作業や手漉き作業を通じて社会と繋がることを願っています。

私たちも少しでもそのお役に立てたらと思います。

母の日のプレゼントにもいかがでしょうか。

商品ページはこちらとなります。

https://bit.ly/36GrJ5l

宜しくお願い致します。
 
南三陸ミシン工房